« クラウドアトラス | トップページ | ホーリーモーターズ »

2013年4月22日 (月)

最近よかったこと

今年は読んだ本や映画、美術展、ライブが心打たれるものばかりで豊作の年だなーって思います。

昨日行ったスリーピーのライブも、思った通りによかったなー。
演奏がアグレッシブになっていて、かっこよかったです。
座席があったけど、ずっと立って聴きたくなりました。
去年バンドを続けて行くか分からなかったと言っていて、こんなに良い音楽を作れているのに絶対やめないでほしい!って思いました。
映画は、ケン・ローチの「天使の分け前」が感動しました。
前作は(たしかルートアイリッシュ)、悲しくてやりきれないラストだったので、今回はその反対の終わり方でした。
やっぱり今は希望にあふれた映画のほうが元気になれるかな。
昔は全くそんなことなかったんだけどなー
村上春樹の「多彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は期待しないで読んだんだけど、これもすごく良かったです。
ねじまき鳥クロニカル以降で一番これが好きです。
本の中のことが自分と重なるところもあったりして、普通の本みたいに読めなかったです。
途中で泣いてしまいました。
改めて村上春樹ってやっぱりすごいなって思いました。

« クラウドアトラス | トップページ | ホーリーモーターズ »

コメント

おー「天使の分け前」始まってたんだね
去年から会社の席の横に試写状を飾っています
(私に来た試写状じゃないから見には行けてないんだけど)

1Q84をそろそろ読もうかと思っていたけど
多崎つくるが面白そうで、買ってしまいそうな日がありました。
(買えばいいじゃんね

天使の分け前、おすすめだよ!
ケン・ローチ監督の作品って見た後、落ち込むことが多いけど、今回は前向きな希望のある終わり方で素晴らしかったです。
1Q84は図書館で借りるのでいいんじゃないかなー。一回読めばもう読まない気がするなー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近よかったこと:

« クラウドアトラス | トップページ | ホーリーモーターズ »