« ウェンディ&ルーシー | トップページ | いいねー »

2013年5月14日 (火)

ヒッチコック

映画のヒッチコックを見てきました。

監督は大好きなドキュメンタリー「アンヴィル 夢をあきらめきれない男たち」を撮った人です。
色々興味深かったです。
最初は、アンソニー・ホプキンス演じるヒッチコックになんか違和感がありました。
私の知っているヒッチコックの声は熊倉一男なので違うんだなー
(ポアロの声、もしくはぶらり途中下車の旅の声をやってた人だよ。)
サイコを撮ったのは60歳を過ぎてからで、誰も資金を出してくれなくて自己資金で撮ったっていうのをこの映画で知りました。
しかもこれがこけたら無一文になるかもしれなかった。
60歳を過ぎて、あーいうチャレンジングな映画を撮るってすごい!って思う。
親戚のおばさんが、当時サイコを見たときものすごい衝撃を受けたって言ってたな。
なぜなら主役を演じたアンソニー・パーキンスのファンで(アイドル人気だったらしい)、そんな人があんな殺人鬼を演じたってことにびっくりしたらしいです。
当時の驚きを経験してみたかったなー
ヒッチコックと奥さんは、アイデアがすごいんだな。
映画は二人が喧嘩したりするフィクション部分も入れてたけど(ここはいらなかったな)、実際は二人でワクワクしながら映画を作ったんじゃないかな。
くだらないっていいながらも知恵をしぼってアイデアを出し合って、作品を作っていくパートーナーがいるって素晴らしいことだなー
あとみんながそんなアイデアうまくいきっこないってネガティブなことを言う時に、これはこうした方がいいとか応援してくれる人がいるって本当に心強いだろうな。
自分はそういうのがないので一人で頑張ります・・・
作品のアイデアおりてこい!

« ウェンディ&ルーシー | トップページ | いいねー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒッチコック:

« ウェンディ&ルーシー | トップページ | いいねー »