« いいねー | トップページ | ああ、ほんとうに・・ »

2013年6月18日 (火)

イノセントガーデン

パク・チャヌク監督のハリウッドデビュー作品「イノセントガーデン」を見てきました。

出だしからゾクゾクで、ものすごいよかったです。
しびれました。
パク・チャヌク監督の作品は苦手なんだけど、何年経っても記憶にあるってことはやっぱりすごいのかなーと思います。
その時面白かった!と思っても、全然どんな映画だったから思い出せないことが多いのに、何年も経ってるのにあそこがこーで嫌だったって印象を残せるってことは素晴らしいことだと思う。
ハリウッドに言って、洗練された感じです。
主役のミワなんとかさんが、ほんとよかったー
いじわるな男の子を尖ったえんぴつで刺して怪我をさせるところなんて、もっと刺してやれ!って応援したくなりました。
それにしても、彼女は出演作品の選び方が上手だな。

« いいねー | トップページ | ああ、ほんとうに・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イノセントガーデン:

« いいねー | トップページ | ああ、ほんとうに・・ »