2013年12月30日 (月)

つかれすぎだ・・・

本当にこの数ヶ月は、忙しくて、疲れたな。

何時間もトイレを我慢したり、一日一食しか食べられなかったり、これじゃあ体を壊してもしょうがない。
できたら、倒れればよかったのにな。
残念ながら、ずっと元気だった。
先のことはいつものように分からないけど、来年は思いついたことをとりあえずやりたいな。
ギターも鉄琴も手作りすることも、格闘技も、映像作りも、英語の勉強も、畑仕事も、文章を書くのも全部やりたい。
仕事やっている場合じゃないな!

2013年8月12日 (月)

人になれるのは・・・

最近縁って不思議だなと思う。
縁がないと思えば、色んなことがすんなり納得できる。
10代や20代前半の頃、仲良かった人はほとんど今では音信不通だ。
いま仲良くしている人の多くは、5年前や10年前には知らない人だったりする。
知り合った当時はそんなにでもなかったのに、いまではその時仲良かった友達よりも続いている友達もいる。
きっといま友達でないのは縁がなかったのだろう。
仏教でなにかを得るためには、今つかんでいるものを離さなければならないっていう言葉がある。
そういうことなんだろうな。
自分は、人見知りなのでほんとうにその人になれるのは3年かかる。
でも前よりは、少し会話のキャッチボールができるようになったと思う。
今日は暑いですねって言われたら、本当に灼熱ですね、これも温暖化のせいですね!って返事すればいいってことが分かりました。
あと相手の口の開き方とか鼻の穴を見て、その人が息を吸ったら息を吸う、息を吐いたら息を吐くのが会話のポイントだと思います。
昔はそれが全くできなくて苦労したけど、最近はこのように会話のスキルをあげてきました。
でも時々、そういうのがかなり面倒になって誰とも会わずに一人でいたいときがあります。
わがままをいうと、自分のことは野良ネコを見つけたときのようにちょっとずつ近寄って接してほしいです。
生きるのって大変だな。

2013年7月 7日 (日)

ああ、ほんとうに・・

会社で大きな事故が起きてしまった・・・

毎日事件が起きていて、感覚が麻痺していたけど、今回はたいへんなことだと思う。
自分とは直接関係のないことなんだけど、同じところで働いている人がこんな目にあっているのかと思うと胸が痛むし、泣けてくる。
こんなことが自分の身に起きたら、自分には耐えられるだろうか?
詳しくは書けないが、
人の入れ替わりが激しく、常に人が足りない状態で、仕事もどんどん増えていくなかで起こるべくして起こった事故だと思う。
もっと大きな事故が起きたって不思議じゃない。
すごく腹が立つ。
こんなところで働くべきじゃないのは分かっている。
分かっているんだけど、なかなか踏ん切りがつかない。
くやしいな。

2013年4月22日 (月)

最近よかったこと

今年は読んだ本や映画、美術展、ライブが心打たれるものばかりで豊作の年だなーって思います。

昨日行ったスリーピーのライブも、思った通りによかったなー。
演奏がアグレッシブになっていて、かっこよかったです。
座席があったけど、ずっと立って聴きたくなりました。
去年バンドを続けて行くか分からなかったと言っていて、こんなに良い音楽を作れているのに絶対やめないでほしい!って思いました。
映画は、ケン・ローチの「天使の分け前」が感動しました。
前作は(たしかルートアイリッシュ)、悲しくてやりきれないラストだったので、今回はその反対の終わり方でした。
やっぱり今は希望にあふれた映画のほうが元気になれるかな。
昔は全くそんなことなかったんだけどなー
村上春樹の「多彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は期待しないで読んだんだけど、これもすごく良かったです。
ねじまき鳥クロニカル以降で一番これが好きです。
本の中のことが自分と重なるところもあったりして、普通の本みたいに読めなかったです。
途中で泣いてしまいました。
改めて村上春樹ってやっぱりすごいなって思いました。

2013年2月27日 (水)

10時間かけて・・・

会社の人が作った羊毛フェルトの作品を見て可愛かったので、自分もどうしてもマネして作りたくなりました。

それで材料を買ってきて、10時間かけて、ニードルという針を間違えて何回も指にさし血だらけになりながらやっと完成しました。
(それにしても自分は本当に不器用すぎる・・・)
フレンチブルドッグを作ったのに、全然違うものになったけど犬には見える・・・
でも頑張って作ったので愛おしいです。
とても面白かったので、もっと色んな物を作りたいな。Image087
今度はぞうとかマンチカン作りたいです。

2013年2月 1日 (金)

唯一の取り柄が・・・

また風邪をこじらせてしまった・・・

体温計がないからわからないけど、昨日は絶対高熱があったと思う!
でも熱は何度あるのか知らない方がいいんだ!!
昨日の仕事はミスだらけだったことだろう。
いつもより更に人の話を聞いてないうえに、しんどすぎて書いた字もブルブル震えてたし。
昨日の夜からコンコンとずっと寝て、額から汗をかく夢を見て目が覚めたら、だいぶよくなっていた。
去年あたりから、しょっちゅう具合が悪くなってばかりだ。
一ヶ月に一回は絶対に具合悪くなる。
あと、寝る前の耳鳴りが日に日に大きくなっていく。
電話機の受話器が外れているのかと思ったぐらい。
ああ、これは免疫力がなくなっているからにちがいない。
むかしは具合悪くなることなんてほとんどなくて、健康だけが唯一の取り柄だったのになー
唯一の取り柄がなくなっちまった。
ほかに取り柄を作ろう・・・

2013年1月17日 (木)

トッド・ソロンズ監督の新作

映画のチラシを何気なく見ていたら、あー!ってなりました。

ヒューマン・トラストシネマ渋谷でやっている未体験ゾーンの映画たちっていう未公開の映画を集めた期間限定のロードショーの中に、トッド・ソロンズ監督の新作が載っていました。
結構有名な俳優さんが出ている映画なのに、今まで未公開扱いにされていたんだなーって思いました。
それでトッド・ソロンズ監督の新作を調べたら「ダークホース リア獣エイブの恋」ってタイトルで、ミア・ファローやクリストファー・ウォーケンまで出演してる!
しかもクリストファー・ウォーケン、カツラ被ってなんだかとてもいい味だしている感じがします!
あらすじもすごく気になる。
主役が少し自分に似ている感じがする・・・
3/2から22までの公開だそう。
たぶんこんなに見るの楽しみにしてるのは、自分だけかな・・・

2013年1月11日 (金)

なかなか手強い・・・

テレビが見られなくなって、もう一ヶ月以上が経過しようとしている。

前からあまりテレビ見てなかったから、テレビなくても全然困らないなーって思います。
それでテレビ見てないから、NHKの受信料を解約しなくちゃ!と思ってホームページを見たら、解約方法について全く書かれてない・・・
しょうがないから番組ご意見のメールに解約のことを連絡しようと思ったら、受信料に関することは電話でしか受け付けないって書いてありました。
それでお休みの日は朝から晩までせっせと電話してるのに、全然繋がらないDEATH!
むかしネットがなかった頃、チケットを取ろうとぴあに電話した時より、電話がかからないです。
電話が繋がらないのは、解約させないためなのかな?って疑心暗鬼になってしまう・・・
しかも電話以外に、ネットとか書類での手続きとかやってくれてもいいのに!
お役所の手続きだって、もっとスムーズなのになー
こんなに解約が大変だとは思わなかったです。
加入するのはすごい簡単だったのに・・・

2012年12月26日 (水)

つかれちまったー

もうすぐ今年も終わってしまう・・・

ただただバカみたいに忙しく、疲れ果て、毎日が過ぎていく・・・
(本当に忙しい原因がバカなんだよ。)
今年は去年に増して、しょっちゅう体調を悪くして大変だったな。
このままでは死んでしまいそうな気がするので、来年は違う仕事を探そう。
こないだ楽しみにしてた映画を見に行ったのに、出だし5分でぐうぐうねちゃって、目が覚めたら終わってて、自分は本当に疲れ過ぎだ!って思いました。
そんな中、ラース・フォーン・トリアーの「メランコリア」と10年ぐらい前の「バス男」をレンタルで見たら、面白かったです!
(最後までちゃんと寝ずに見られたし)
「メランコリア」は、映画館で見に行けばよかったーって後悔でした。
うつ病の映画で気がめいるって聞いてたけど、最後のほうはあんまりだったので笑ってしまいました。ラストが好きだなー
「バス男」はタイトルが悪すぎ!
このタイトルじゃなかったら、もっと早く見てたのに。
ダメダメな感じがすごい大好きです。
でも最後の終わり方が、好みによるけど、生温くてもったいないなーって思いました。
あと、人にすすめられて読んだオランダの児童文学「王への手紙」が、ものすごく面白くて、読むのが止められなくなりました。
(この作家の他の作品「七つのわかれ道の秘密」も面白いです。)
いつも眠いのに、この本読んでたときは眠くなかったです。
とても面白い物語は、文体がどうのとかその人の思想や国境を飛び越えるなーって思います。
やっぱり人の繊細な描写を描いていく作品より、お話の面白さでどんどんすすんでいく作品のほうが好きだな。
こんなに面白いに、なぜにこの本はそんなに知られてないんだろう?
読まれてないのがもったいです。
本が好きじゃない人にこそ、読んでみて!って胸はって言えるぐらい面白いです。
読み終わったときは興奮して、みんなにこの本を読むよう押し付けたくなりました。

2012年11月30日 (金)

あれ、おかしいな?

おしゃれな部屋に住みたいと、突然思い立ち、インテリア雑誌を見てマネして、

がんばって部屋の配置などを変えてみました。
なのに数日前に家具を移動した時に腰を痛めて、撃沈しました。
チーン。
カラーボックスを横にして、すのこをつけてベッドにしてみたり、色々やって完成したけど、おしゃれになるどころか、雑多な感じになって余計生活感のある部屋になってしまいました。
たぶん、カラーボックスの上にすのこをのせたのが、生活感丸だしなんだと気がつきました。
でも、もう腰痛いから家具動かすの無理なので、今の部屋で妥協しよう。
パリとロンドンとか、北欧のお部屋のインテリアを見て、マネしようと思ったけど、彼らの部屋は広いし物が少ないから、その真逆の部屋に住んでいる自分には全く参考にならないです。
前に会社の人に、ときめき整頓法というのが流行っているらしいと教えてもらいました。
ときめかない物を捨てると片付くらしいです。
でも自分の部屋はときめくものしかないので、捨てるものが全く見あたらないと思いました。
(自分は捨ててもいいけど、コレクションは絶対に捨てられないです!)
そうすると部屋が片付かないしなー
はー、どうやったら、おしゃれな部屋になるんだろう・・・

より以前の記事一覧