2012年2月16日 (木)

ルドンとその周辺―夢見る世紀末

有楽町の三菱一号館美術館という素敵な建物でやっている「ルドンとその周辺―夢見る世紀末」を見てきました。

平日にいったのに、結構混んでいて、びっくりでした。

来る人少ないかと侮っていました・・・

去年、会社の人から教えてもらってルドンさんという人をしりました。

彼の作品を見せてもらって、黒で描かれた目玉がモチーフに描かれた不思議な世界観にうっとりしました。

100年以上も前の作品ということにびっくりしました。

それから水木しげる先生も、このルドンさんにとても影響を受けたそうです。

それを聞いたとき、共通するところがあるなーって思いました。

実物を目にしたら、細かい描写にビックリでした。

おおざっぱな人には絶対出来ないなー

ルドンさんの師匠さんの絵も素敵でした。

晩年は絵がカラフルになっていて、それもとても素敵でした。

自分の知っていたルドンさんとはまた別の一面を見ました。

それからゴーギャンの作品も飾ってあって、35歳で仕事をやめて本格的に絵を描き始めたみたいな説明が書いてあって、あー素敵って思いました。

51wpfil6afl__sl500_aa300_

2011年8月20日 (土)

毎日がhello

本屋さんに行ったら、蒼井優ちゃんの「毎日かき氷」が出ていたのですぐに買いました。
前回の「蒼井洋菓子店」も買っているので、いつの間にか蒼井優ちゃんの写真集は6冊も持ってる!

蒼井優ちゃん、毎回ながら本当に可愛い。

多分自分が蒼井優ちゃんと同世代だったら、ものすごい影響受けて服装とかきっとマネしてると思う!

残念ながら同世代ではないので、ムツゴロウさんが動物に接するみたいに、うしうし、あーなんてかわいいんだーって感じです。

なので他人から見ると、ちょっと気持ち悪いかもです。

でもってテレビを何気につけたら、yukiちゃんが歌って、可愛くて目が釘付けになりました。

その後急いで、yukiちゃんの新曲のPVを見てたら、最強に可愛いって思いました。

yukiちゃんの表情とか動きとか、本当に可愛い。

服装も可愛いんだけど、yukiちゃんじゃないと着こなせないなー

蒼井優ちゃんもyukiちゃんも、自分の可愛いツボにどんぴしゃなんだと思う!

会社の人から、もし可愛い映像を撮れたら買ってあげる!って言われて、それからずっと可愛いってなんだろう、どうやったら撮れるんだろう・・・って考えてました。

最近、考えすぎてなんだかよく分からなくなっていたところだったけど、
ちょっとヒントが与えられたような気がします!

11月ぐらいまでには、3分ぐらいの可愛いっていうのだけをテーマにしたものを撮りたいなー